オススメ機材

  • キャノン 「EOS M6」

    コンパクトでクラシックなボディは持ち歩くのにちょうど良いサイズですし、最新のAF技術を搭載しておりますので、顔や滑らかに被写体を捉えたり、ピントを合わせて快適な撮影が可能になっています。

  • SONY 「a6500」

    2420万画素や4K動画、タッチパネル操作やフォーカスの機能などが備わっていて、オールラウンダーで使い勝手も良いですから、機能性抜群のデジカメで撮影を楽しみたい方にオススメですよ。

  • ペンタックス 「PENTAX KP」

    クラシカルで上品なボディは、グリップのサイズを変えることができますので、気分や目的に応じて気軽に持ち運んだりできますし、操作性も抜群ですからカメラで撮影を楽しみたいという方はぜひチェックしましょう。

  • 富士フィルム 「FUJIFILM GFX 50S ボディ」

    今年新しく発売された中判サイズが特徴的なカメラで、大型のCMOSセンサーを搭載していたり、有効画素数5140万画素と高性能なGFレンズにより、プロの写真家が求める性能が実現していますよ。

  • ニコン 「D5300 AF-P 18-55 VR」

    ニコンの先進技術が詰め込まれていて、高画質が楽しめる技術として2416万画素やコントロールシステムなどが組み込まれていて、立体的で臨場感あふれる描写力が実現しておりますので、思い出をそのまま綺麗な状態で残すことができますよ。

  • SONY 「α99 II ILCA-99M2」

    史上最速のオートフォーカスセンサーとオートフォーカスシステムを新しく開発し、速度や精度、追従性が向上していますし、有効画素数が4240万画素の高解像度を実現していますから、12コマ/秒という高速連写もできるカメラです。

  • オリンパス 「OLYMPUS PEN E-PL8」

    高級感のある洗練されたデザインが特徴的なミラーレス一眼カメラで、スマホではできないようなワンランク上の撮影が楽しみたいという方にオススメですから、性能の優れたカメラを持って出かけてみてはいかがでしょう。

  • キャノン 「EOS M5」

    今秋に新しく発売されたEOSシリーズの最新作で、キャノン独自のオートフォーカス技術が搭載されていて、2420万画素の全てが位相差AFが行えて、高速でピントを合わせることが可能になっていますので、被写体をしっかりと補足しながら、よりクオリティの高い撮影ができます。

  • 富士フィルム 「FUJIFILM X-T2」

    今年の秋に発売されたXシリーズの最新作で、シリーズ史上最高の性能を誇ると言われていて、2430万画素のCMOSにより、高精細で高画質な画像や動画を撮影することが可能になっています。

  • ペンタックス 「PENTAX K-70」

    悪天候や過酷な環境でも活躍できるくらいアウトドアに対応しているカメラで、防塵や防滴、耐寒性能にも優れていますし、様々な機能を備えていながら小型化が実現しています。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る