記事の詳細

夜景の中で工場などの風景を綺麗に撮影したいと考えているなら、オススメの撮影方法と注意点について知っておくと良いでしょう。

年月を感じられる錆びつきが見られる昼の工場、夜景の中で怪しく光る宝石のような工場など時間帯によって様々な表情を見ることができますが、煙突やパイプを撮影したいなら化学工場などが密集している地域がオススメです。

工場は24時間稼働していてカメラと三脚さえあれば誰でも撮影が楽しめますが、マニュアルモードで手ぶれ補正はオフに設定しておき、AF枠の設定はオートにして絞り値も工夫すると照明の輝きまで自在に撮影ができるのです。

夜景の工場の撮影スポットを探すのは日中に済ませておき、工場敷地内には入ったりせず、フラッシュを使用せず撮影するよう注意しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る