記事の詳細

コスプレ撮影以外でも、写真の写りが暗くなったりと悩んだ方は大勢居るのではないでしょうか。

また、コスプレのシチュエーションで、夜間や暗い所での撮影を、難しいからと断念していた方も多く居ると思います。

今回は、暗い所でも「少しの光」があれば、ある程度明るく撮影できる方法を伝授します!

この画像をご覧下さい、夜なのに、ストロボ無しで味のある写真が撮影されています。

暗いコスプレ撮影
光源は見て分かるとおり、道に設置してある灯篭だけです。(画像は修整一切していません)

なんで夜なのに、こんな少ない光でこんな写りになるのか分かれば、皆さんの撮影も広がるでしょう。

この画像、少し荒いですよね。
これは、感度をかなりあげたからなのです。

暗い所で明るく撮影できる秘密は

「ISO感度を上げる」
「シャッター速度を遅くする」

この2点を上手につかえば、もう暗い所での撮影は怖くない!!!

ただし大きなデメリットがあります。

1.シャッター速度が遅い為、手ブレが起こり易い。
上記写真は、三脚を使わずに撮影した為、かなりピントを合わせるのに苦労しています。
プロカメラマンでもそうなっているのですから、初心者さんには難しいかもしれません。
が、しかし!三脚を使えば大丈夫ですので安心してください。

2.ISO感度を上げることによって、画像が荒くなる
ISO感度は、低ければ低いほど綺麗に写ると言われています。
機材の品質に結構左右されますね。

上記2点のデメリットを理解すれば、ストロボを使わない室内や、街灯を使ったオシャレな撮影なんかもきっと楽しめますよ~!

気になる上記撮影時の設定はこちら!

Canon EOS-1D Mark IV
絞り:f/4
シャッター速度:1/8秒
ISO感度:12800
焦点距離:24mm

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る