記事の詳細

写真の基本について解説された動画をご紹介します。基本から学び、より楽しいコスプレ撮影を行なっていってください!
今回は写真の露出についてまとめてみました。
露出とは、シャッタースピードと絞りの組み合わせによって生まれる現象のことを言います。これらをコントロール出来れば、それだけでも表現の幅が広がるのでぜひマスターしてください。

写真
絞りの効果
絞りを表す数値はFで表されます。例えば女の子がいる写真で考えると、絞り値が小さいほど背景がぼやけて写ります。絞り値を調整することでピントの幅、被写界深度をコントロールすることができます。
被写体をより強調したいならば小さい数値で、手前から奥行きのあるダイナミックな写真にしたいならば大きい数値を設定すると良いでしょう。

シャッタースピード
シャッタースピードを説明するために、まず水が流れている滝などの写真を想像してみてください。シャッタースピードの時間が長くなれば長くなるほど、流れている水が絹の様に写ります。逆に早いシャッタースピードにすれば、水を止めて撮ったかのように繊細に写ります。

この絞りとシャッタスピードをバランス良く挑戦するには、撮りたい写真に合わせてカメラに付いている「絞り優先機能」や「シャッター優先機能」を使うと楽に写真を撮る事ができます。
ただし、これらの機能使うと写真の濃度が違ってきてしまいます。そこで行なうのが露出補正です。
この露出補正機能を使って自分の好みの濃度を探していくと、より求めていた写真へ近づくことが出来ます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る