記事の詳細

フォトジェニックやインスタ映えを気にして、外出先で料理を撮影しているという方も多いかもしれませんので、今回は料理を撮影するコツについてご紹介いたします。

料理の写真撮影で失敗して、不味そうな写真を撮ってしまうのは勿体ないですから、自然光を意識して撮影するようにしましょう。

ホワイトバランスを常にオートに設定して、窓の近くで直射日光を利用して撮影したり、新鮮さを表現したいなら曇りや日陰を選ぶのもオススメですよ。

フラッシュを焚くという人もいるかもしれませんが、料理そのものの色がくすんでしまいますので、フラッシュを使いたいなら逆光の時にフラッシュでの撮影をすると綺麗に撮れるのだそうです。

室内で撮影するなら、料理に近づきすぎず、アングルなどを変えて撮ってみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る