記事の詳細

カメラ初心者が、もっと撮影を上手くなりたいと考えているなら、構図を使いこなす方法をご紹介いたします。

基本的には3分割構図が有名で、縦横それぞれを3分割して点や線を意識しながら区切ったり、被写体を置いてみるとバランスの取れた写真を撮影することができるということです。

視線や動きのある写真など様々な写真撮影で使えますが、この構図はあくまでも目安なので、慣れてきたら自分が撮りたいバランスで撮影を楽しむと良いでしょう。

対角構図は、斜めに線を入れて中心に点があるという構図ですが、被写体を強調したりダイナミックな写真を撮影したいという時に使えますので、奥行きのある写真を撮りたいという方にオススメですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る