記事の詳細

精密機器であるカメラを長く愛用したいと考えているのであれば、定期的にメンテナンスが大切ですから、お手入れ方法についてご紹介いたします。

カメラのメンテナンスで必要な道具は、専用のクリーニングクロスとクリーニング液、ブラシとブロアー、綿棒とクリーニングペーパー、レンズペンと手袋を用意しますが、リーズナブルな価格で手に入れる事ができるのだそうです。

カメラのレンズを外したら、手袋をつけて指紋を付けないようにしながら、ボディに付着したゴミなどをブロアーで払いますが、細かい部分は綿棒で取り除き、クロスで液晶画面の汚れを取り除きましょう。

クリーニングペーパーにクリーニング液を付けて汚れを拭き取ったら、マウント部分はミラーに触れないように気をつけながらお手入れしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る